ネットワークビジネス ディストリビューターの実態調査結果から 

ネットワークビジネスに既に参加している人たちの
実態から、学ぶべきところは学びたいと思います(^_-)-☆

和(Kazumi)からの伝言

40代以上のメンバーで、全体の83.8%を占めています

4年ぶりにディストリビューター4,186人の実態調査が実施され、
月間ネットワークビジネス4月号に掲載されています。

月間ネットワークビジネス4月号から

前回の調査の年齢層の比較をしてみると、
40歳以上の女性が活躍している実態がわかります。

男性2割に対して、女性が8割を占めています。

最近のコンプライアンスの影響で、20代・30代の人が減少したのでは
という分析もされています。

ディストリビューター歴、10年以上のベテランが増加


ネットワークビジネスに参加されている方は、
長期にわたって活動されている事がわかりますね!

これは、日本におけるネットワークビジネスへの偏見が
徐々に改善されてきていると捉えてもいいのでは(#^.^#)

ディストリビューターが、ネットワークビジネスの
ビジネスモデルをちゃんと理解しているからですね。

自分で素晴らしいビジネスモデルと判っていても
人に説明できなければ、理解しているとは言えませんよね(^_^;)

ですが、口コミでしっかり説明できていれば
ちゃんと伝わるという事ですね!(^^)!

参加地域では、関東をおさえて、東海が1位になりました。
とは言っても、0.5%の差ですが。。。


ネットワークビジネス以外に携わっている職業は、自営業が1位



ネットワークビジネスは、最近自営業の人の参加が24.7%と
比較的多くなっています。

ネットワークビジネスに参加している人も、自営業とも言えますが(^_^;)

設備投資等の必要がない、ネットワークビジネスのメリットを
十分に実感しているからではないでしょうか?!

自営業の人も安定を求めるているということだと思います。

紹介はまだ、友人・知人からという人が6割



友人・知人からの紹介で始めて、最初に伝えるのは「家族」からという人が
多いのですね。

気に入った製品なら、家族には伝えたいですから。

40代・50代の女性が多い為、まずは自分の母親や娘からなら、
声をかけやすいということですね(>_<)

口コミの難しさを感じます・・・

最近の報酬プランは、登録時のハードルを低く設定して、
ネットワークビジネスを始めたばかりの会員でも、

早期に製品購入金額以上のコミッションを得やすくなって
います。

ビジネスの目標設定に参考にしてください!



自分で直接紹介した人数は、
7人以上が60.6%と一番多いという結果でした。

5年以上の経験者は、
実に80%が新規会員を7人以上紹介しています。

1年未満の新人メンバーでも、7人以上紹介の割合が32.8%もいて、
優秀なディストリビューターさんが多いのです。



グループ人数は、「11人~50人」が20.2%で最も多く、
「101~500人」が17.3%で続いています。

素晴らしいですね(^o^)/

前回2013年の実態より、
「101~500人」以上のグループ人数を誇る割合が増えています。
ネットワークビジネスの全体の実績が上がっていることがわかります(*^^)v

ビジネスを開始して3ヶ月での新規会員獲得数は、
「3~5人」が最多で20.9%
2番目が「6~10人」で18.1%という結果でした。



最近は、まず新規会員を3人紹介することが、
グループ構築の基礎につながるという設計が多いため、

初心者のディストリビューターさんは、
新規会員3人の獲得を目安にすればいいですね!



ですが、口コミ型のネットでは、3ヶ月で断られた人数は、
「3~5人」が最も多く、2番目が「6~10人」。
「3~10人」で30%を占めます。



多い人は、口コミで「31~50人」断られ、その割合は2.8%。
私には口コミはできないので、凄いとしか言えません(>_<)

活動の方法や頻度、時間

口コミ活動の69.6%がセミナーという事でした。
インターネット活用が、前回2013年の実態より1.6%減少しています。

やはり、ノウハウをしっかり確立していなと、
インターネットのネットワークビジネスは難しいことがわかります。

全体では、まだ3.4%ですが、これからは増加傾向にあります。
次回の実績が楽しみです。

そして、口コミ式のネットワークビジネスでは、

  • セミナーは月に1~2回が4割
  • パーティーは月に1~2回は半分
  • ABCの実施は、月に6回以内が半数以上占めます。

外出・制約が多いという実態がわかります!

1日の平均活動時間は、1~3時間が約3割ですが、
6時間以上の人も3割になっています(^_^;)

活動時間は、自分次第ですので、
やはり継続と努力は必要ということだと思います。

高学歴の人でも生活の安定を望む


高学歴の人でも、
なかなか自分の思い描く未来を実現できない人も多いようです。

教授になるのを目標にしている人も、
隙間時間にネットワークビジネスに取り組み、

生活の安定を図りながら
夢に向かって邁進していけるのではないでしょうか?!

学歴に関係なく、未来に不安を感じているなら、
ネットワークビジネスを考える時間を取ってみませんか?

将来を考える時間は、決して無駄ではありません。

行動を起こすことによって、
思考の転換を図り、よりよい未来を手に入れることができます。



今、将来が不安な方は、時間をかけ考えてみて下さい(^o^)/



知らないと損するネットワークビジネス成功の極意教えます

資料請求はこちらへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

a:115 t:1 y:0