生保レディのデメリットを副業で補う方法お教えします!

新人の生保レディの方へご提案
長く続けられないようなら、初期の段階で副業を持っては?

和(Kazumi)からの伝言

将来なくなる会社のトップは、
生命保険会社だということをご存知ですか?

将来人口がもっと減ることを考えれば、確かにそうですよね。
保険加入者が減って、保険金支払いが増えていくのですから…

また、生保レディは、長く続く人と続かない人の両極端ですね。
私は、続かない方の人でした。

私は、15年前にしつこくリクルートされ、就職しました。
今思えば、クチコミ型のネットワークビジネスと同じような気がします。

私は、当時副業として、夜に塾の講師をしていました。

保険は、必要なものですが、担当の会社へ配属されて行くと、
凄く迷惑そうにされ、誰も決して歓迎はしてくれません。

ですが、根気よく信頼関係を築き、保険に入ってもらうのです。
信頼関係が出来たとしても、あまりウェルカムな雰囲気ではありませんでした。

保険に入りたければ、最近は総合的に保険を扱っている事務所があるので
そちらに行く人も多いのではないかと思います。

生命保険の世界も昔とは違ってきているんですね。

ネットワークビジネスも変わってきました

生保レディのリクルートも、ネットワークビジネスと同じく、
だれかれ構わず声をかけ、お誘いします。

私は、自分が加入している会社にリクルートされたのですが、
実は、私もお客様を1人リクルートしました。
(今なら、生保レディは絶対勧めないのですが)

そしたら、総会で胸に花を付けられ、金一封をいただきました。

要するに、生保レディは使い捨てみたいなものです。
どんどんリクルートする必要があるんです。

ノルマがあって、達成できなければ、自分の家族を加入させます。
私も、主人と子供を保険に加入させました。

契約が取れない月は、お給料は極端に少なくなります。
なので、副業を持ってほしいのです。

こんな感じなのに、支社長が、
給料を払っているのだから、家族の加入くらいは当然で、
まだまだ足りないと言いました。

それから、私は日本の生命保険会社の形態が大嫌いになりました。

お給料も、保険契約が取れた月だけは反映されますが、
継続的なものではありません。

月々ノルマがあって、本当に大変な思いをしました。

生保レディは、辞めては入り、入っては辞めるの繰り返しです。
まるでクチコミ型のネットワークビジネスです。

クチコミ型のネットワークビジネスも、
参加しても辞めていく人が多いのが実態なのです。

ですが、ネットワークビジネスも変化しています。

今は、インターネットで集客する、
口コミなしのネットワークビジネスです。

お給料が保障されている間に副業収入を確保

生保レディは、何か月かはお給料が保障されています。
確か、3ヶ月だったように記憶しています。
それ以降は、実績によってお給料が違ってきました。

生保レディのメリットは、即収入になるところですが、
継続が難しいのがデメリットです。

長く続けられる人は、いいのですが、
私の様に半年で辞める人にとっては、
後の仕事をまた考えないといけませんね。

なので、収入があるうちに、
働きながら在宅でできる副業を持つことをお勧めします。

投資もなく、ノルマもなく、営業をしないでいい、
そして、完全に自分の隙間時間にできる在宅ビジネスです。

こんな仕事なら、生保レディを続けていてもできるのではないでしょうか?

この条件を満たす仕事で、将来的には権利収入、
つまり働かなくても収入になる仕事と言えば、
インターネットのネットワークビジネスしか私は思い浮かびません。

即収入にならないのがデメリットですが、正しいノウハウがあれば、
継続する事によって必ず、本業のような収入を得られます。

成功者のノウハウでちゃんとできれば必ず成功します。
自己流でやれば、失敗することになります。

ネットワークビジネスで本業くらいの収入を得るには、時間がかかります。
ですが、自分次第で成功できるのですから、
やらないという選択肢は私にはありませんでした。

今私は、自分流に仕事をしています。
時間、場所を気にせず、自分で勝手にできますから。

参考までにネットワークビジネスのチームの選び方の基本



知らないと損するネットワークビジネス成功の極意教えます

資料請求はこちらへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


a:71 t:1 y:0