増える認知症患者に朗報!改善素材続々と登場!

高齢化で増大する認知症ですが、改善素材の研究は進んでいます!
DHAやイチョウ葉以外にもありますから(^^♪

和(Kazumi)からの伝言



日本では、高齢化が急激に進んでいます。

内閣府では、2025年には全人口の30%を超える約3660万人が65歳以上になると
試算しています。

そのため、認知症の患者も増え続けるだろうと思われます。

また、64歳以下の人にも「若年性アルツハイマー」という認知症の
リスクが潜んでいるとも言われています。

認知症の中でも「若年性アルツハイマー」は、進行が非常に早いので、
予防・早期発見が重要です。

このアルツハイマー型の認知症には、今は特効薬がない為、
脳機能改善素材の研究が急がれています。

今回は3つの認知症改善素材に注目します

認知症の改善素材としては、DHAやイチョウ葉が関心を集めてはいますが、
新しい注目の改善素材は長年登場していませんでした。

改善素材として期待されている

  • プラズマローゲン(三生医薬)
  • リパミンPS(ビーエイチエヌ)
  • 鶏ムネ肉エキスDG(IHM)

以上3つの改善素材原料について「月間ネットワークビジネス5月号」
に掲載されていました。

三生医薬の認知症の改善素材プラズマローゲンについて

「プラズマローゲン」は脳内の神経細胞の酸化や炎症を抑え、
しかも神経細胞の新生まで促す脳内のリン脂質です。



脳内に蓄積することでアルツハイマー性認知症の発症の要因となる
アミロイドβを分解したり、アポトーシス(細胞の自殺)抑制作用もあるそうです。

このプラズマローゲンをサプリメントとして外から摂取すれば、認知症の予防
だけでなく治療・改善にも役に立つと期待されています。

三生医薬では、ホヤ由来のプラズマローゲンを開発し、ホヤの養殖をしている
東北地方の支援にも貢献しています。

ビーエイチエヌのリパミンPSについて

リパミン P S は、大豆レシチン(リン脂質)からつくられたホスファチジルセリン(PS )です。
ホスファチジルセリン(PS )は、脳細胞の成長を促し、活性化させるといわれています。

50歳以上の多くの人が記憶力や認識力の低下に悩んでいます。

また、文部科学省が実施した全国調査(平成14年)によると、
小中学生には、ADHD、LD、アスペルガー症候群の可能性がある児童生徒が、
全児童生徒の約6.3%の割合で在籍している可能性が指摘されています。

それから、現代社会でストレスに悩んでいる人は多く、
欠勤の多くの理由がストレスによるものであるという調査もあります。

これらの認知症以外の改善素材としてもリパミンPSは期待されています。

ビーエイチエヌは、約1年前から消費者庁へ機能性表示食品に届け出を提出しています。

IHMの認知症改善素材、鶏ムネ肉エキスDGについて

最後の鶏ムネ肉エキスDGは、鶏由来のプラズマローゲンです。
丸大食品が九州大学との共同研究で、鶏ムネ肉エキスDGの開発に取り組み
IHMが総代理店として販売します。

従来は産業廃棄物だった親鶏を活用し、コスト削減にも成功しました。

認知症の改善素材を上手に活用できれば、
国も企業も国民もメリットが享受できると言います。

認知症の改善素材関連の産業は、資源の乏しい日本には最適と考えられ、
技術と販売制度、両面をさらに磨いていく必要があるとも言われています。

認知症の改善素材の販売制度はネットワークビジネスで

売る為に宣伝費を使うのではなく、愛用者の流通によって販売する
ネットワークビジネスで認知症の改善素材を扱っている企業は多いです。

認知症の予防・改善素材は宣伝広告しなくても、多くの人が必要としていますから
ネットワークビジネスにより宣伝コストが抑えられるメリットがあります。

また、愛用者だけではなくネットワークビジネスに参加し、
長生きの不安を解消するために収入を得ることもできます。

私の参加する、インターネット×ネットワークビジネスは、
認知症の予防をしつつ、改善もし、収入も入ってきます!



口コミが出来なくても大丈夫です!

貧しい老後を送りたくない方は、ご一考くださいね(^_-)-☆

こちらもどうぞ!ネットワークビジネス、愛用者で終わるのはもったいない!

あきらめないで!

ライン

インターネット×ネットワークビジネス

ライン

▼インターネット×ネットワークビジネスの資料はこちらから▼
資料請求はこちら

確かなことは、誰でも将来のことは今は分らないという事。

自分で納得できる人生を送るためには、自分が行動するしかありません。


こちらもどうぞネットワークビジネス×インターネットがベストです!

資料請求はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ


a:39 t:2 y:1