TIENS JAPAN・・・Together We Share・・・

ネットワークビジネス売上高ランキング100位以内の会社です!
『社会から得た物は社会に還元する』…TIENS 創業者 李金元董事長の思想

和(Kazumi)からの伝言


最新のネットワークビジネス売上高ランキングも発表され掲載しています!

TIENS JAPANの会社概要

会社名株式会社TIENS JAPAN (Tiens Japan Inc.)
代表者代表取締役 深作 荘一郎
所在地〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-8 銀座スリーエイト10階
設立2007 年 1 月
資本金5,000万円

TIENSグループは、1995年に創業した中国天津市に本社を置く、
バイオテクノロジー産業を基幹に、金融、不動産、教育、文化、ホテル事業、
物流など幅広い事業を手がけるグローバルコングロマリット(複合企業)である。
創業者の李金元董事長が唱える企業理念『人々に健康を、社会に貢献を』を掲げ、
CQC(China Quality Certification Centre)のISO9001:2008の取得や、
中国大手栄養補助食品メーカーの中で、
初めてHACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために
開発された食品衛生管理手法)の認証を受ける。
中国の養生文化である予防医学のエッセンスを基にして開発された
TIENS製品は、栄養補助食品、パーソナルケア製品、ヘルスケア製品、
ホームケア製品など約1,000品目以上に及ぶ。

TIENS JAPANの企業理念

TIENSグループは、バイオテクノロジー産業を基幹に、
金融、不動産、教育、文化、ホテル事業、物流など幅広い事業を
手がける グローバルコングロマリット(複合企業)です。
1995年の創業以来、創業者の李金元董事長が唱える
企業理念『人々に健康を、社会に貢献を』を掲げ、
CQC(China Quality Certification Centre)のISO9001:2008の取得はもちろん、
中国大手栄養補助食品メーカーの中で、
初めてHACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために
開発された食品衛生管理手法)の認証を受けるなど、
世界トップレベルの水準で研究開発に尽力し、
人々の健康に有益な製品を世界中へ届けてきました。
中国の養生文化である予防医学のエッセンスを基にして
開発されたTIENS製品は、栄養補助食品、パーソナルケア製品、
ヘルスケア製品、ホームケア製品など1,000品目以上に及び、
広く国内外の人々に愛されています。

TIENSの養生文化

TIENSのDNAは、中国5千年の歴史が育んできた「養生文化」。
それは、自然の恵み、周囲の人々、
そして、いまある命に感謝し健やかな生活を送ること。
TIENS JAPANでは「養生文化」をライフスタイルそのものとして捉え、
身体・精神・社会・経済・地球の「5つの環境」を軸に、
トータルウェルネスの実現を目指します。

TIENSの健康哲学

TIENS JAPANは「養生文化」をベースとする独自の健康哲学である
”TIENS WELLNESS PHILOSOPHY”の下に成分や製品の研究、
開発を行っています。
体内の余分な物質を取り去る「清浄」~心身の機能を
「調整」~必要な栄養分を「補強」の3つのステップを繰り返すことにより、
健康で美しい身体「予防」へと導きます。
この考え方はひとの健康維持の哲学であり、
また、地球環境の健康維持により持続可能な社会を
実現するための哲学であるともいえます。
つまりWELLNESSとはすべての環境が健康であることを意味しています。

TIENSの製品

  • サプリメント
    • デイリー
    • ダイエット
    • neoyakuzen
  • ビューティー
    • スキンケア
    • ベースメイク&メイクアップ
    • ヘア&ボディケア
  • ホーム リビング

☆...当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております...☆

2017年ネットワークビジネスはインターネットでが流行です(^_-)-☆

私も今までは、愛用者でした。でも、気づいたのです。
私の将来のためには愛用者ではダメなんだと。
自分のための収入がどうしても必要なのです。

こちらもどうぞ!ネットワークビジネスで愛用者で終わるのはもったいない!

あきらめないで!

ライン

インターネット×ネットワークビジネス

ライン

▼インターネット×ネットワークビジネスの資料はこちらから▼
資料請求はこちら

確かなことは、誰でも将来のことは今は分らないという事。

自分で納得できる人生を送るためには、自分が行動するしかありません。


こちらもどうぞネットワークビジネス×インターネットがベストです!

最新情報 ネットワークビジネス 2017売上高ランキングベスト100最新版!

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)主力製品
1日本アムウェイ98,8992.1栄養補助食品
2三基商事65,000栄養補助食品
3フォーデイズ39,7423.7栄養補助食品
4ニュースキンジャパン33,000▲4.0栄養補助食品
5ノエビア27,1034.8化粧品
6アシュラン24,900化粧品
7フォーエヴァーリビングプロダクツ21,6788.8栄養補助食品
8シャルレ18,8361.2下着
9ベルセレージュ18,5002.8化粧品
10モリンダジャパン18,000栄養補助食品
11ナチュラリープラス16,485▲24.0栄養補助食品
12モデーア ジャパン16,000栄養補助食品
13日本シャクリー11,1851.5栄養補助食品
14高陽社10,000栄養補助食品
15日本タッパーウェア8,000台所用品
15シャンデール8,000下着
17株式会社赤塚7,800栄養補助食品
18グラント・イーワンズ8,50037.0下着
19イオン化粧品6,910化粧品
20セプテム プロダクツ6,800▲9.0化粧品
21日健総本社6,400▲7.7栄養補助食品
22ロイヤル化粧品6,3008.5化粧品
23ネイチャーケア・ジャパン6,000栄養補助食品
23サミットインターナショナル6,000下着
25アライヴン5,5000.0健康機器
26アイビー化粧品5,16315.0化粧品
27ニナファームジャポン5,0509.8栄養補助食品
28ザ マイラ5,130▲5.0化粧品
29TIENS JAPAN4,8004.3化粧品
30YOSA(バイオクイーン)4,7006.6美容機器
31シナリー4,600化粧品
32ドテラジャパン4,56020.0エッセンシャルオイル
33ライフバンテージジャパン5,000栄養補助食品
34ピュアクリスタル4,0000.0化粧品
34ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000栄養補助食品
36ペレ・グレイス3,6300.8化粧品
37エクスフューズジャパン3,4458.0栄養補助食品
38グリーンプラネット3,400水関連商品
39マナビス化粧品3,300▲0.2化粧品
40三和 株式会社3,0000.0水関連商品
41アミン2,400美容機器
42サンテクレアール2,300栄養補助食品
43ケイエスビー2,250寝装品
44シナジーワールドワイド・ジャパン2,22722.0栄養補助食品
45ベガ(VEGA)2,1762.4化粧品
46イオスコーポレーション2,1201.0栄養補助食品
47オードビー・ジャポン2,000化粧品
47マナテックジャパン2,000栄養補助食品
47M3(エムスリー)2,000栄養補助食品
47ジュネスグローバル2,000化粧品
47アイスター商事2,000化粧品
52ローズライン1800寝具
53ハッピーファミリー1,750栄養補助食品
53エックスワン1,750化粧品
55シェラバートン1,695化粧品
56カイアニジャパン1,611▲5.6栄養補助食品
57シー・エム・シー1,575▲3.4栄養補助食品
58アトコントロール2,000化粧品
59スターライズ1,500化粧品
60ユニシティ・ジャパン1,400栄養補助食品
61エヌエーシー1,350化粧品
62エムジーエム1,300栄養補助食品
62日本ベスト1,300▲7.1美容機器
64エコロ・インターナショナル1,000水関連商品
65GNLDインターナショナル1,24310.0栄養補助食品
66エムブラン1,2000.0栄養補助食品
66スリーピース1,200100.0栄養補助食品
66IPSコスメティックス1,200化粧品
69国際友好交易1,004▲3.0栄養補助食品
70ウィンライフ・ジャパン1,000ヘアカラー
70マイ・フレンド1,000下着
70フォーライフリサーチジャパン1,000栄養補助食品
70クレス薬品1,000化粧品
74ユニヴェール9870.0栄養補助食品
75ウイズ800栄養補助食品
76レインボー800寝装品
76ウイル・サーチ800栄養補助食品
78ライラック7740.4栄養補助食品
79ジョイ7270.0栄養補助食品
80エコプライム700水関連商品
80プロティオス700栄養補助食品
80遊気創健美倶楽部700化粧品
83DNA(ディエヌエー)600栄養補助食品
83AIM(エイム)6000.0化粧品
83ピュアーライフ6000.0栄養補助食品
86参憙恵本舗5977.0栄養補助食品
87オリヴィス57011.8栄養補助食品
88苔 善560▲10.0栄養補助食品
89ビー・エッチ・シー593▲15.0下着
90JM Ocean Avenue Japan520栄養補助食品
91ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン5000.0栄養補助食品
91NIKKEN(ニッケン)500健康機器
93アルペン総合研究所480栄養補助食品
94アストーラ4704.4化粧品
94ビィゴライフ4700.0栄養補助食品
96ピュアスター45620.0化粧品
97セモア450下着
98ハンドライフリミテッド440栄養補助食品
99エルブ400化粧品
99ミューズ400▲20.0栄養補助食品
99ラヴィ400化粧品
102スターリジャパン37020.0栄養補助食品
103DNAジャパン360栄養補助食品
104エポックモア350下着
105コンフィアンスモビリア350化粧品
106クリエイション300化粧品
107フューチャーエナジー274▲20.0栄養補助食品
108フォーチュンインターナショナル250▲7.4栄養補助食品
109日本ビーエフ239▲4.6栄養補助食品
110ツインズ200下着
111ミラクル160▲11・1栄養補助食品
112SEIKAN(セイカン)1500.0水関連商品
113サンライダージャパン132栄養補助食品

<2015年9月から2016年9月までの決算期対象の2017年速報版ネットワークビジネスランキング>

資料は月刊ネットワークビジネス2017年3月号より



画像の説明

画像の説明

資料請求はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連ページ


a:56 t:2 y:0